FC2ブログ

秋風邪

こんにちは、木川です。

すっかり涼しくなって秋になりましたね。
この時期風邪を引いて長引かせている方をよく耳にします。

秋風邪の特長として多くみられるのが、『なんとなく』という症状が多いことだそうです。

“なんとなく頭痛がする”、”なんとなく咳が続く”、”なんとなく鼻水が止まらない”といった症状です。

 このように秋の風邪は、冬の風邪のように寒気が襲ってきて、高熱がでてバッタリ寝込むという激しい症状でないことが多いようです。

 そのため、ちょっと無理をすれば日常生活が送れるため、「なんとなく体の調子が悪いなあ」と思いつつもついついがんばってしまう人が多いようです。

 さらに、秋の風邪と冬の風邪では原因も異なる場合があります。冬の風邪はインフルエンザなどをはじめとする空気中のウイルスなどによって引き起こされることが多いとされます。

 しかし秋の風邪は、夏の暑さで体力が弱まっていること、そして季節の変わり目に、暑かったり寒かったりと毎日のように大きな気温変化にさらされることにより、自律神経のバランスが崩れてしまうことなどが大きな要因のようです。

 そして自律神経のバランスが崩れると、不眠や食欲不振を引き起こしてしまうのです。という訳で、秋の風邪がなかなか治らないときは、なによりも十分に体を休めることを心がけましょう。





スポンサーサイト



Category: スタッフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する