FC2ブログ

牽引性脱毛症

こんにちは、木川です。


生え際や分け目が薄くなってきたかも…


そんな声をたまに耳にします。


ずっと髪を結んでる方や分け目がいつも同じという方は要注意です!


今日は牽引性脱毛症についてお話します。


ポニーテールやおだんごといった、髪を強く引っぱる髪型は、そのときにかかる生え際への負担や髪の重みで髪の生え際や分け目などの部分が薄くなってしまうことがあります。


張力による毛根や毛髪への物理的なダメージと、頭皮の緊張状態が長く続くことで血行不良がおきて、結果として髪に栄養が行き渡らなくなるというのが直接的な原因です。


毎日髪をきつく結んでる人は薄くなってきたかもしれないと思ったら、その髪型をやめて様子をみてみましょう。


頭皮を常にリラックスさせることを心がけるようにすれば牽引性脱毛症は自然と回復するはずです。


髪の分け目も、毎日同じところにするよりは、真ん中、左右と変化をつけたほうがいいです。


分け目部分の頭皮は髪に覆われていないので、紫外線が直にあたり、日焼けをしたり、皮脂分泌の調子が乱れたりと集中的に負担がかかってしまい、そこから生える髪も弱ってしまいます。


髪型も分け目も、マンネリ化しないように、気分に合わせて変化を楽しみましょう!
それが、髪や頭皮の健康にもつながります( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト



Category: ヘア知識

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する