FC2ブログ

髪の毛のお勉強

今回のテーマは日々のお手入れとして

ブラッシング 』です。



基本的に絡まりやすい毛先からとかす

いきなり頭頂部からとかすと、毛先のほうで髪が絡まってブラシが止まります。
無理に力任せに引っぱると、痛みの原因になってしまうので、控えましょう。


何回かに分けて最後に頭頂部からとかす

髪が乾燥していると、摩擦によって静電気がおきることがあります。
静電気は乾燥を促進させるので、避けたいところ。
静電気防止機能のあるブラシを使ったり、洗い流さないトリートメントなどで保湿しましょう。




ブラッシングの目的


髪についている汚れを落とす

頭皮から出ている皮脂を全体へ行き渡らせる

髪をコーティングして守ってくれる皮脂は、時間をかけて徐々に根元から毛先へと広がっていきます。
ブラッシングは、それを促進することができるのです。

シャンプー前にブラッシングをすると、頭皮についている脂カスが浮き上がるため、効率よく洗うことができます。

このとき、目の細かいクシよりも、目の粗いブラシのほうが、先端が頭皮に触れるので汚れが浮きやすく、おすすめですね。
一番扱いやすくツヤが出やすいのはクッションブラシですよ!






今回はここまでです



以上、前田でした
スポンサーサイト



Category: ヘア知識

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する